ミックスホルモン(^O^)

以前、ホルモンについて話をしましたが、今回は続きです。

牛の食べられる内蔵についてご紹介します。ホルモンを好きな方々にとっては聞き慣れた名称ばかりかもしれませんが…まずは心臓(ハツ)から、ハツはあっさりした味とコリコリとした食感が特徴な部位です。
次に最もポピュラーな肝臓(レバー)は、鉄分を非常に多く含んでいるので貧血気味の女性には非常に最適な食材です。次は脂肪の少ない「ハラミ」と呼ばれる横隔膜、そして同じく脂肪の少ない「マメ」と呼ばれる腎臓ですが焼肉や煮込みに適した部分です。

その他に、胃の「ミノ・ハチノス・センマイ・ギアラ」や小腸部分の「ヒモ」や大腸部分の「シマチョウ」などがあります。ボクチョクの佐賀産和牛のMIXホルモン、いろいろな部位が楽しめるので是非おススメです。

佐賀牛 ホルモン 通販ギフト
佐賀牛 ホルモン 通販ギフト

佐賀牛、佐賀産和牛のミックスホルモンの通販ギフト