佐賀牛の見事な霜降り

佐賀牛の歴史は、昭和59年関西の食肉市場において佐賀牛のシールを添付し販売したのが始まりです。ストレスがかからない様、環境に配慮し、肉が柔らかく脂肪を上質にするための独自のエサ配合や、牛の健康を考えた配給方法など、熟練した肥育技術で育てられています佐賀の肉牛は、柔らかい赤身の中にきめ細かいサシが入った見事な霜降り。日本食肉格付協会の肉質等級規格に定められた最高品質“5等級(5区分)及び、4等級の脂肪交雑(BMS・霜降り)-No7以上”のものを厳選し「佐賀牛」と呼び、全国屈指のブランドとして販売しています。 この格付基準の高さは、全国に約150以上もある黒毛和種ブランド牛(銘柄牛)の中でも最上位クラスです。 また、この高いハードルを越えられなかったものは「佐賀産和牛」と分けてブランド化しています。県内から毎年約2万頭以上を出荷するうち、佐賀牛に格付けされるのは約40%。佐賀牛はとってもスゴイんです!

ステーキ
黒毛和牛 ブランド牛 通販 ギフト

佐賀牛の通販ギフトはボクチョク!