内臓脂肪燃焼ダイエットなら赤身肉!(^^)!

熟成肉

L.カルニチンと呼ばれる栄養素は、体内の脂肪の蓄積を抑える働きをする物で、脂肪燃焼には必要不可欠な栄養素です。
肉の赤身部分にはこのL.カルニチンが多く含まれています。以前、流行した内臓脂肪燃焼ダイエットは、まさにこの栄養素と深く関連しています。
肉などの食物を食事で摂取した後、脂肪を燃やしてそれをエネルギーへと変換します。
その脂肪燃焼を促進させる働きによって皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積を防ぐと言われています。
因みに…このL.カルニチンと言う名称は、「肉」を意味するラテン語のCarni(カルニ)に由来しているそうです。

みなさん!気にせずにどんどん赤身肉(熟成肉)を食べちゃいましょう!

エイジングビーフ熟成肉の産直通販ギフトならお任せ下さい!