関東風すきやき

今の時期、食卓への登場回数が増えるレシピのひとつに美味しい牛肉を使ったすき焼きを思い出します!皆様のお宅の割り下は、関東風?関西風?どちらでしょうか?
我が家では、関東風のみりん・醤油・ダシ・砂糖の割り下に煮込んだ具材を溶き卵に付けて頂くスタイルです。これに反して関西風は、肉に火が通り切る前に肉が隠れる程度の砂糖を入れ、醤油や酒等を先に加えてから他の野菜等を煮込んでから溶き卵を付けて頂くそうです。
初めから味を決めてしまう関東風に反し、関西風では野菜の種類や量に合わせて味の調節が可能になるのです。
次回のすき焼きでは、我が家もこれまでと違ったすき焼き作りに挑戦してみたいと思います☆

すき焼き
国産牛 通販 ギフト

国産牛の通販ギフトはお任せください!